ph_top_jirei.jpg

課題解決事例

クリーンルーム用品

CASE 1

「スタクリン対応プリンター」でコスト削減&クリーン度維持に貢献

業種:半導体メーカー
プリント基板実装イメージ
プリンターインク

課題

icon_j01.png

クリーンルーム内で印刷する作業があり、プリンターを設置したいと考えました。プリンターの印刷方式もさまざまあり、レーザープリンタがよいのか、一般的なインクジェットプリンターの方がよいのか、機種選定に悩み相談をさせてもらいました。

提案商品

icon_j02.png
ニュースタクリンロゴマーク
  • スタクリン対応プリンター

​まずレーザープリンタは、印刷時に目に見えないサイズのトナーが大量に飛散するので、クリーンルーム内に設置するのは厳禁であることを説明しました。

また、一般的な家庭用インクジェットプリンターは、インクの吐出量が想像以上に多く、見えない飛散したインク滴が用紙上舞うため、排紙部から飛散する可能性があることを説明しました。

「スタクリン対応プリンター」は、専用プリンタドライバーを開発し、インク吐出量を抑え、インク飛散リスクを軽減できます。また、インクの吐出量が少ないので、ランニングコストも削減できることを説明し、ご提案させていただきました。

一般的なプリンター
スタクリン対応プリンター

導入後の効果

icon_j03.png
印刷後のスタクリン(無塵紙)

スタクリン(無塵紙)との印刷適正もあり、クリーンルーム内での印刷作業は、スムーズに運用できています。

バーコードの細い線やスキャナー読み取りも、使用する上では、問題ないレベルでした。

また、当初想定していたよりもインクのランニングコストを抑えられ、費用面においても満足しています。

桜井だからできること

icon_j04.png

​「スタクリン対応プリンター」はスタクリン専用のプリンタドライバーを搭載しています。

クリーンルーム内で使用できるプリンターを設置することで、印刷作業をスムーズに運用できるようになります。

※EXクリーンに対応した印刷モードもあります。

お問い合わせ・商品詳細・見積り
クリーンルーム用品ページ