ph_top_jirei.jpg

課題解決事例

ラベル

CASE 1

ラベル基材をスタクリン(無塵紙)にして品質維持

業種:電子部品メーカー
電子部品メーカーイメージ
スタクリンラベル

課題

icon_j01.png

クリーンルーム内で運用していた管理ラベル・棚卸ラベルは、普通紙を基材としたものでした。取引先様の監査時に指摘を受け、改善を求められましたが、どのようにして改善していけばよいか、相談をさせてもらいました。

提案商品

icon_j02.png
ニュースタクリンロゴマーク
  • スタクリンタックPW(強粘着) 別注加工
  プレ印刷・面付けスリット加工

​まず、使用されていたプリンターの機種やラベルサイズを確認し、普通紙からスタクリンラベル(無塵紙)への切り替えを提案しました。

サイズについては、A4に10面スリット加工された仕様のご要望をいただきました。スリット加工については、数十種類の面付刃型を保管しているため、新規に刃型を作成する費用を抑えた提案をさせていただきました。

また、お客様でラベル印刷をして使用していたため、予めプレ印刷することも提案し、ご採用していただきました。

一般的な紙のラベル
スタクリンラベル

導入後の効果

icon_j03.png
スタクリンラベル

監査時に指摘を受けたことを改善することで、品質を向上させることに繋がりました。初期費用を抑え、従来通りの運用を続けることができ、満足しています。

桜井だからできること

icon_j04.png

35年以上販売してきた実績から多くの刃型を保管しているので、それらを活用することで初期費用を抑えた提案をすることができます。

お問い合わせ・商品詳細・見積り
クリーンラベル所品ページ
ニュースタクリン紹介ページ
logo_newstaclean.png