ph_top_jirei.jpg

課題解決事例

クリーンペーパー

CASE 3

導電性のある無塵紙で品質&コストの両立

電子部品イメージ
ASスタクリン

課題

icon_j01.png

ウエハー出荷及び社内保管時に、製品保護用としてフィルム基材の合紙を使用していました。フィルムは耐久性があるため、リユースを前提としていましたが、全量回収する事ができなかったためコスト高に悩んでいました。

従来のフィルム基材と同性能で、1WAYの使用でもコストダウンの図れる素材を探していました。求められる品質は、発塵がない・静電気対策がされている・コストがフィルムより安価・1WAY使用などの条件にあう素材があるか、相談をさせてもらいました。

提案商品

icon_j02.png
ニュースタクリンロゴマーク
  • ASスタクリン

従来の合紙タイプとなるスタクリン(無塵紙)NBシリーズで、ご評価を頂きましたが静電レベルは10×11Ωとなるため、お客様のご要望には応えられませんでした。

そこで、特殊な導電性繊維を練り込んだ無塵紙を考え、これをフィルムに変わる新基材としてご提案しました。

一般的な紙
ASスタクリン

導入後の効果

icon_j03.png
ASスタクリン

ASスタクリンをサンプル段階から検証することで、運用上でも問題が起きないことを確認できました。フィルムに比べてコストを削減することができ、品質を維持しながらコストパフォーマンスが向上する結果となりました。

また、特殊な電子線照射時の唯一使用可能なスペーサーとしても重宝しています。

桜井だからできること

icon_j04.png

スタクリン(無塵紙)に導電性能を持たせる新たな商品を開発できました。お客様の課題に対して、専任営業の企画開発力と、スタクリンというブランドを持つ桜井だからこそ、お客様の要望に応えることができたと考えています。

お問い合わせ・商品詳細・見積り
クリーンペーパー商品ページ
ニュースタクリン紹介ページ
logo_newstaclean.png